窓辺を飾る







北欧に旅すると、どこの街へ行っても楽しみなのが

散歩の途中で見られる家々の窓辺です。


貝殻や植物、キャンドルスタンド、花々や照明器具など

各家庭の温かみが感じられる窓辺をよく見かけます。

窓辺は、そこを通る人を意識して飾り付けをしているようです。


ほのかな照明の灯った夕方の散歩も楽しみです。

北欧の家々では、あまり内外を仕切るカーテンをしません。

どちらかというとカーテンの役割は白夜の時期、

外の明るさを遮る為に用いることが多いようです。


暗くなった時間の散歩は、街中にほのかな照明が溢れるようです。