Carl Malmsten カールマルムステン



2021/9/12


SKOGENにある家具の中でも

特に美しい佇まいを見せてくれるのは

マホガニーのガラスキャビネット

スウェーデンの家具の父と呼ばれるデザイナーCarl Malmstenによる

1950年代の家具です


「これはぼくの一番好きな家具なんですけどね、」

SKOGENのオーナーは前置きでお客様に必ずそう言うのです

例えばガラス窓部分のカッティング、脚の部分のディテール

スウェーデンの工芸や「自然界の優しさ」を追求したとされる

マルムステンらしさが感じられます

マイスターの『手』によって生まれた、精巧な作りとその温かさ

それでいてデコラティブではない、そんな品の良さがあります

薄くてコンパクト、収納力もたっぷりあるところは

美しさと機能性を合せ持つ北欧家具の特徴ともいえるでしょう。


Carl Malmsten によるデザインの家具のいくつかは今でもスウェーデンの

マイスターたちによって作られています。

量産ではなく、一つ一つ大切に受け継がれる家具をという想いは

マルムステンが創設したファニチャーデザインスクール、カペラゴーデンに世界中から集まり家具デザインを学ぶ職人達に脈々と受け継がれています。

丁寧に創られた家具からは 何年も経った今でも温もりが伝わってきます


Designer: Carl Malmsten(カール・マルムステン)

Origin: Sweden

Material: マホガニー

Period: 1950s

Size: width970mm depth330mm height1770mm